家庭用脱毛器の方がエステサロンよりも早く脱毛出来るとは限りません。なぜなら脱毛は毎日照射しても意味がないからです。毛にはそれぞれ脱毛周期があり、部位にもよりますが1か月から3か月周期で照射をすることで毛根全体にダメージを与えることが出来ます。

そのため、早く脱毛効果を実感したいからといって一週間置きに照射をしても、意味がないのです。また、家庭用脱毛器は家庭でも使える様に、エステサロンの脱毛器よりも照射量が弱く設定されています。

そのためエステサロン程高い効果は得ることが出来ないでしょう。もちろん家庭用脱毛器にもメリットはあります。忙しくてなかなかサロンの予約が取れない人は、脱毛期間がどうしても空いてしまいますよね。

しかし家庭用脱毛器なら、夜中でも早朝でも、予約を取らなくてもいつでも気軽に脱毛をすることが出来ます。全身脱毛のサロンに比べると効果は弱くても、しっかりと照射をしていれば少しずつ効果を得る事が出来るでしょう。

しかし、脇脱毛やVライン脱毛は格安のキャンペーンをしている脱毛サロンは多いのですが、ひざ下(膝下)部分の脱毛でキャンペーンで割引を行っている脱毛サロンはすごく少ないのでどの脱毛サロンを選んだらいいのかわかりませんよね?

引用:脱毛格安キャンペーン

 

早く脱毛出来るという訳ではありませんが、自分のペースで確実に脱毛出来るのが家庭用脱毛器の良い部分なのです。

生理中の脱毛サロンでの脱毛はどんな注意点がある?

生理中の脱毛サロンでの施術は
極力控えるようにしましょう。

女性の体はホントにデリケートに出来ているため、生理中はホルモンバランスの崩れから体調に異変が起きやすくなっています。

脱毛施術の中には長時間同じ姿勢を強いられることもあるため、具合を悪くする可能性があります。

また、ワキ脱毛やVIOゾーン脱毛の場合はリンパに影響を及ぼす可能性が高いため、
おりものの分泌に異常を起こしてしまう可能性もあります。

生理中の脱毛で特に気にしなければいけないのが“お肌トラブル”です。
女性なら解かると思いますが生理中は吹き出物や肌荒れが起こりやすいですよね。

脱毛に使用されるレーザーやフラッシュの影響でさらに吹き出物が
出やすくなったりお肌に炎症を引き起こす可能性があります。

お肌をきれいにするために脱毛サロンに通っているのに、
逆にお肌を汚くしてしまっては安く内お金を払っているのに意味がありません。

しかも、お金の超無駄遣いになると思いませんか?

生理中の脱毛は百害あって一利なしです。

生理が終わるのを待ってから脱毛サロンに通うようにしましょう。

参考>>>http://銀座カラー料金徹底比較.com/

男性も脱毛器を利用すればしっかりと脱毛をすることができる?

実は男性の多くも悩んでいるヒゲの脱毛やムダ毛処理。
しかし、脱毛サロンに行くのは正直勇気がいりますよね。

女性ばかりですごく浮いてしまうんじゃないのか?
脱毛に行くのに恥ずかしくないのか?

私も脱毛サロンに行って脱毛をしたことがありますが、
ものすごく恥ずかしかった記憶があるのでよくわかります

そのため、そんな思いをせずに自宅で気軽にできる脱毛器は男性にオススメ!

しかし、その脱毛器で気になるのがその脱毛効果ですが、実際の所はどうなのでしょうか?
結論を言うと脱毛器でも間違いなく脱毛効果は確実にあります!

というのも、最近の脱毛器の出力は脱毛サロンで利用している脱毛器と同レベルなので、
脱毛効果自体は脱毛サロンとほとんど変わりません。

脱毛の出力は脱毛サロンや脱毛器以上になってしまうと医療行為になってしまうので、
形成外科などでしか利用できないという法律があるためなんですね。

また、家庭用脱毛器なので料金を気にすることなく様々な部位の脱毛ができ
出かける必要もないのでいつでも気軽に脱毛をすることができるんですね。

そのため、男性が脱毛するなら脱毛器がオススメです!